講演料の差による違いや相場を把握して講師を派遣してもらう
ロゴ

講演料の相場と集客率の高いテーマは事前にチェック!

講演料の相場を理解しておこう

講演会を開催する為には講師がいなければなりません。より専門的な講演を行うには外部から講師を呼ぶことも必要になります。しかし、講演料がどのくらい必要なのかが分からず、講師を呼ぶことを躊躇ってしまう人も多いです。では、講演料の相場を確認してみましょう。
90~120分ほどの講演の場合、講演料は5~10万円であることが多いようです。人気の講師だと更に高くなり、人によっては100万円代の講演料が必要になります。また、講演料以外にも交通費や弁当代などの経費がかかることもあるので、どこまで負担しなければいけないのかは講師とよく相談しておきましょう。

講演料が安い講師と高い講師の違いを比較

講演料が安い講師の場合

講演料が安いと、講師のレベルが低く、意義のある講演を聞けないのでは不安に思う人もいるでしょう。しかし、講演料が安くても講師は専門的な知識を持っています。
では、どうして講演料を安く設定しているのでしょうか。それは、営利目的で講演を行っているわけでは無いからです。大学の教員や、メディアでの知名度が高いわけではない講師が当てはまります。

講演料が高い講師の場合

講演料が高い講師の場合は、講演料を主な収入源としている人や、知名度が高い講師であることが多いです。テレビによく出演する専門家や、人気キャスター、プロの運動選手などは講演料が高い傾向にあります。
そのような講師を呼ぶ場合は、諸経費も含めて100万円は必要になると見積もっておいた方が良いでしょう。

講演料の差による違いや相場を把握して講師を派遣してもらう

講義

集客率も考慮しながら講師を選ぶ

講演会を主催しても、人が集まらなければ意味がありません。集客をするために、ポスターやチラシを作成したり、新聞や広報誌に情報を載せたりと、主催者側がPRをしていくことが重要です。
しかし、1番人を呼びやすいのは、講師の良さを伝えることです。もともと人気のある講師でしたら自然と多くの人が講演会に参加しますし、充実した話が聞けると思うことが出来れば行ってみたいと思う人は増えます。ですから、PR活動の方法はもちろん、どの講師なら集客が出来そうか考えて選択する必要があるのです。気になる講師の過去の講演会のデータなどを参考に考慮してみてください。

男の人

ビジネステーマは経営者にも好評200

健康に関するものや、教育方法を教えるものなど、多様な講演会が開かれています。そうしたテーマの中でも人気なのが、ビジネスに関する講演会です。ビジネスといっても経営の仕方、マネジメントの方法、リーダーシップなど、取り上げられるものは多くあります。しかし、どれも経営者には必要なスキルなので、それらを体系的に学ぶことのできる講演会があるなら何度も行きたいと思うのです。
人がたくさん集まる講演会を開催したいなら、ビジネスに関するものを主催してみるのも1つの手です。

セミナー会場

おもてなしの心を忘れずに対応

講師を呼ぶ時に忘れてはならないことが、講師は外部の人であって、お願いして講演をしてもらっているということです。ですので、講師へのおもてなしの心を常にもって対応をしてください。
講演会がスムーズに行えるように設備や会場の確認をしたり、昼食や飲料を用意したりすると良いでしょう。中には、講演会の後に親睦会を開いて講師をもてなすケースもあるようです。講師への敬意を持って接することで、またその講師が講演会に来てくれる可能性もあります。講演料を払っているからといって、感謝の気持ちを忘れずにいましょう。

講演料や集客率を考慮する

講演会を成功させる為には、どんな講師から、どんな話を聞くことが出来るかが重要です。そのためには、講演料と集客率のバランスを考慮しなければなりません。
高い講演料を支払って人気の講師を呼べたとしても、講演会を開催できる頻度が落ちてしまいます。また、講演料を気にしすぎるあまり、人々のニーズに合った講演会を開けないと誰も来てくれません。バランスを取ることは難しいかもしれませんが、価値のある講演会にするためにも、しっかり考えてと講師の選択をしましょう。

広告募集中