1. ホーム
  2. 使われる成分を理解しよう

使われる成分を理解しよう

女の人

どちらを選ぶか

プラセンタとは胎盤のことで、哺乳類が妊娠した時に子宮内に作られます。胎盤はまだ未熟な胎児に栄養素を送ったり、臓器の役割を果たしたりと欠かせないものです。最近ではプラセンタエキスを抽出したプラセンタ化粧品も販売されています。肌への効果はさまざまにあり、例えば新陳代謝の促進(ターンオーバーを助ける)、しわ・たるみの改善、抗炎症作用などがあります。お肌のトラブルやアンチエイジングにも対応しているため、美容を気にする女性にはお勧めと言えます。現在流通しているプラセンタ化粧品は主に豚と馬のプラセンタが含まれています。豚のプラセンタは多くの化粧品やサプリメントが使われています。豚の胎盤は、人の組織と似通ってるところから人と相性が良く、多くの有効成分が肌に働きかけます。一方で、馬のプラセンタは競走馬であるサラブレッドの胎盤から抽出されています。必須アミノ酸が6種類も含まれているのも特徴です。馬は奇蹄類なので、狂牛病や口蹄疫などの病気の心配もなく品質は高いです。この2つは希少性の高さに違いがあります。豚は1年に2度出産し1回で10匹前後の子供が出産されますが、馬は年に1頭しか出産しません。したがって馬のプラセンタのほうが断然希少性が高くなり、価格も高額となります。また、馬は出産後に胎盤を食べるため化粧品に全ての胎盤が使われるわけではありません。より効果を得たいなら馬、費用が気になるのなら豚を選ぶと良いでしょう。豚または馬どちらのプラセンタ化粧品も効果のほどは確かです。

Copyright© 2017 【肌の悩みを解決】プラセンタ配合化粧品の効果を調査 All Rights Reserved.